よくある質問

イメディスとは何ですか?

イメディスとはイメディス社(IMEDIS) が開発した医療システムならびに医療機器の総称で、量子物理学に基づいた共鳴療法、ホメオパシー療法、漢方治療、西洋医学等を総合的に組み合わせた医療システムです。 

英語で Intellectual Medical Systems(理知的な医療システム)という意味があり、この医療システムは、生体共鳴療法、電気穿刺療法およびホメオパシー(同種療法) を組み合わせた総合診療方法です。

イメディス社の機器では、手のひらから電気信号(周波数)を用いて体内の様々なコンディションを簡単に確認できます。また、チェックした後、体のバランスの不具合を調整することも可能です。

シャーリックとは何ですか?

シャーリックとは、砂糖(スクロース)の粒の事です。

この粒に色々な種類の周波数の情報を転写することが出来ます。
原理は、CDに音源のデータをコピー(転写)して、同じ音楽が何枚ものCDで同じように聞こえる技術と類似しています。

そして、シャーリックをなめて溶かすことで、転写された周波数が広がり、脳がその情報を受け取り、身体の治癒力を高めるため、身体を整えるトリートメントとなります。

ペット用検査「わんにゃんドック」はどのように行われるのですか?

愛犬、愛猫の毛髪の1部を郵送頂き、ヒトの検査と違い、獣医師の体の一部を介し毛髪から検査をします。

イメディス検査項目のうち、犬猫それぞれ約500種の検査項目があり、気になる部分や病気について検査をします。

また人獣共通項目、ストレスチェック等は人間用の検査項目も使用いたします。

検査ではどのようなことがわかりますか?

動物病院で原因不明と診断された病気の原因特定、特にイメディス機器は感染症項目が得意分野です。

一見その病気に感染症が感染していないように見えても感染症が関連していることがあり、原因の特定をすると他の臓器にある感染症が原因だったという症例もあります。

シャーリックの賞味期限を教えてください。

シャーリックの賞味期限は2か月です。

電磁波に弱いため、電子機器から遠ざける、電磁波の通さない袋に入れて保管してください。

ペット用シャーリックの与え方を教えてください。

シャーリックは直接与えるもしくは水に溶かし飲ませることが一番効果を期待できます。

ただし直接食べてくれない、飲まない場合は普段与えているフードやおやつに混ぜて与えて頂いても結構です。

1日に1粒~2粒を2回~3回与えてください。

シャーリックの与え方について

シャーリックはどのくらい継続するのが良いですか?

3か月継続をおすすめしています。